2024-06-29 「贅沢貧乏の稽古場をひらく会」スタート!

🏠贅沢貧乏の稽古場をひらく会🏠

12月の新作公演のクリエーション過程を公開します。

贅沢貧乏が12月にシアタートラムで上演する新作のための稽古・クリエーションを全6回に分けて公開します!
演技のための身体ワークショップから、美術家・音楽家・照明家・舞台監督とのミーティング、脚本会議や、読み合わせ、立ち稽古まで様々な段階を公開していきます。
 
1回だけでも全部でも、ぜひぜひ贅沢貧乏の稽古場に遊びにきてください!
稽古場をひらくにあたっての詳しいステートメントはこちらからお読みいただけます!

[どんな人におすすめ??]
💡新作の上演までの過程を一緒に並走しながら本番を見たいという方
💡贅沢貧乏ってどんな稽古してるんだろうと気になる方
💡スタッフミーティングでどんな話をしているのか知りたい方
💡演出をどうやってるのか気になる方

[予約方法]
7月1日(月)18:00より、第1〜3回までの予約を開始します!
※各回¥3,500(29歳以下¥2,500[枚数限定]、応援チケット・無料回あり)

◉(1)「workshop:身体から演技の方法を考える」予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/openstudio2024-workshop

◉(2)「公開会議:新作のための脚本トーク」予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/openstudio2024talk0726

◉(3)「公開会議:新作のための美術・照明ミーティング」予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/openstudio2024talk0824

[内容・スケジュール]
※全6回
※以下敬称略

(1)「workshop:身体から演技の方法を考える」

日程:7月13日(土)・14日(日) 各日 13:45〜16:45
場所:スタジオシェイクスピア
〒116-0012 東京都杉並区和田1丁目1-12 ペガサスビル6F
東京メトロ「中野富士見町駅」徒歩約1分

料金:
一般(主にやる人、主にみる人) 3500円
29歳以下(主にやる人、主にみる人) 2500円*枚数限定
応援チケット(主にみる人) 5000円
📣応援チケット:贅沢貧乏の活動を応援してくださる方のためのチケットです。
応援チケットを買っていただいた方には、ここでしか読めない山田が書いた創作秘話エッセイをお送りします。

定員:主にやる人[10名]、主にみる人[15名]

ゲスト講師:辻村優子(俳優)

贅沢貧乏が新作のために今学びたい「感情や精神ではなく身体からアプローチした役作り・演技方法」について、
俳優の辻村優子さんをゲスト講師にお招きして一緒に考えます。
辻村さんのワークショップ、贅沢貧乏が開発してきた身体的な演技アプローチのためのワークを試し、参加者のみなさんでディスカッションして理解を深めます。
2日間のWSで目的は同じですが、内容は少し変わることになると思います。2日間連続参加も歓迎です。

【主にやる人とは?】贅沢貧乏の劇団員が新作に向けて演技方法を習得するためのワークショップを受ける場に一緒に参加していただきます。
俳優・ダンサーとして活動されている方推奨です。「主に見る人」の方々に見られながらワークショップに参加することになります。

【主に見る人とは?】最初に簡単な自己紹介をしていただいたあとに、ワークショップを外から見ていただきます。
後半でワークショップを見た感想、考えたことなどをシェアしていただきます。話したくない方は聞いているだけでも大丈夫です。

辻村優子プロフィール:

俳優。WSファシリテーター。新国立劇場の演劇研究所を修了。主な出演作に、劇団朋友「残の島~伊藤野枝と代準介、そしてルイズ~」円盤に乗る派「仮想的な失調」など。近年では「もみほぐしは演技に置き換え可能か」をテーマにもみほぐしと演技の相互関係の探究と創作を続けている。
俳優教育に裏打ちされた演技力と現代社会への批評性を持ちながら複数のアーティストと作品を編み上げる創作スタイルが特徴。

(2)「公開会議:新作のための脚本トーク」
日程:7月26日(金) 18:30〜20:30
場所:SOOO dramatic!
〒110-0004 東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷 1階
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分

料金:
一般 3500円
29歳以下 2500円*枚数限定
応援チケット 5000円
📣応援チケット:贅沢貧乏の活動を応援してくださる方のためのチケットです。
応援チケットを買っていただいた方には、ここでしか読めない山田が書いた創作秘話エッセイをお送りします。

定員:50名

ゲスト:長久允(映画監督)

映画監督の長久允さんをゲストにお迎えして、山田由梨が絶賛執筆中の新作戯曲の一部を公開しお話します。
長久さんに戯曲の感想を伺ったり、書いていて悩んでいるところやこだわっているところの相談もします。
また、長久さんが普段脚本執筆の際に考えていることも伺います。

長久允プロフィール:

映画監督/脚本家
1984年生まれ。代表作に「そうして私たちはプールに金魚を、」「ウィーアーリトルゾンビーズ」「蟹から生まれたピスコの恋」など。

(3)「公開会議:新作のための美術・照明ミーティング」
日程:8月24日(土) 15:00〜17:30
場所:SOOO dramatic!
〒110-0004 東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷 1階
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分

料金:
一般 3500円
29歳以下 2500円*枚数限定
応援チケット 5000円
📣応援チケット:贅沢貧乏の活動を応援してくださる方のためのチケットです。
応援チケットを買っていただいた方には、ここでしか読めない山田が書いた創作秘話エッセイをお送りします。

定員:50名

ゲスト:中村友美(舞台美術)・吉田一弥(照明)・湯山千景(舞台監督)

贅沢貧乏新作公演に向けての美術プラン・照明プランディスカッションを大公開します。新作の戯曲を読みながら、本気のプランニングディスカッションしたり、美術家・照明家・舞台監督が普段どのようなことを考えながらデザイン、プランニングをしているのか、演出家がどのようオーダーをしているのか、そんな話も掘り下げてしてみたいと思っています。なかなか表に出ることがない、でも作品にとって超大事な裏方トークです!

中村友美プロフィール:

新潟県柏崎市出身。舞台美術家/セノグラファー。舞台・ダンス作品中心に活動。近年参加作品に、全国共同制作オペラ 歌劇『夕鶴』新演出(演出・岡田利規)、KAAT『視覚言語でつくる演劇のことば』(2022年)。Festival d’Automne à Paris2022 贅沢貧乏『わかろうとはおもっているけど』(作/演出・山田由梨)@パリ日本文化会館(フランス・パリ)、Theater der Welt 2023 『弱法師』(作/演出・市原佐都子)@シャウシュピール フランクフルト(ドイツ・フランクフルト)等。また劇場空間に囚われないリサーチ型のプロジェクトへの参加、ワークショップ等。趣味は銭湯巡り。女子美術大学非常勤講師。

吉田一弥プロフィール:

1988年京都市生まれ。吉本有輝子氏に師事。
京都大学在学中より小劇場を中心としてパフォーミングアーツの照明デザインを手がける。近年はあいち芸術祭2022、横浜国際舞台芸術ミーティング2023など国内での舞台芸術祭でのコーディネートも担当。2020年度日本照明家協会賞新人賞受賞。
近年の主なデザイン作品に鈴木ユキオ「刻の花」2023.12 @北九州芸術劇場、サエボーグ”Super Farm” 2023.7 @Frankfurt/Theater Der Weltなど。贅沢貧乏作品には「わかろうとはおもっているけど」2022.11@Paris/Festival d’Automne以来2度目の参加となる。

湯山千景プロフィール:

国立音楽大学卒業。在学中にピナバウシュやローザスまたミュージカルなどの作品に触れ舞台芸術に興味を持つ。
卒業後、劇団四季の技術部で舞台監督助手として働いた後、フリーランスの舞台監督としてダンス、演劇やミュージカルなどジャンルを問わず様々な作品やアーティストに携わりクリエーションに参加している。

(4)「公開稽古:新作公演読み合わせ」
日程:9月7日(土)
場所:都内スタジオ(予約開始時にお知らせします!)

料金:
一般 3500円
29歳以下 2500円*枚数限定
応援チケット 5000円
📣応援チケット:贅沢貧乏の活動を応援してくださる方のためのチケットです。
応援チケットを買っていただいた方には、ここでしか読めない山田が書いた創作秘話エッセイをお送りします。

参加者:金光佑実(音楽)・新作公演出演者・劇団員

新作公演に出演するキャストによる読み合わせ稽古を大公開します。戯曲の一部を読み合わせし、演出をし、ブラッシュアップをする過程をご覧いただけます。当日は、戯曲・役に新たな発見をするために実際演じる役ではない役でシャッフルして稽古を行う可能性もあります。また当日読み合わせを聞いている音楽家とともに音楽プランのミーティングもします。稽古の途中で、参加者の皆さんに感想を伺ったり、ディスカッションもします。話したくない方は聞いているだけでも大丈夫です。

金光佑実プロフィール:

コント・CM・子供番組・演劇などさまざまな分野における音楽を作っている。その性質上、平素よりロック、テクノ、アンビエント等々幅広いジャンルの作曲に励んでおり、アレンジ面では特に物音や環境音を取り入れた制作方法を好む。環境音楽研究室を立ち上げ”新しいトイレの音姫”を作ることも。2024年からは地方での滞在制作を中心に、場所性に富んだ作品制作にも意欲的に取り組む予定。

(5)「公開稽古:新作公演立ち稽古」
日程:10月
場所:都内スタジオ(予約開始時にお知らせします!)

料金:
一般 3500円
29歳以下 2500円*枚数限定
応援チケット 5000円
📣応援チケット:贅沢貧乏の活動を応援してくださる方のためのチケットです。
応援チケットを買っていただいた方には、ここでしか読めない山田が書いた創作秘話エッセイをお送りします。

参加者:新作公演出演者・劇団員

新作公演に出演するキャストによる立ち稽古を大公開します。実際に立って稽古をしながらシーンを作っていく過程をご覧いただけます。当日は、戯曲・役に新たな発見をするために実際演じる役ではない役でシャッフルして稽古を行う可能性もあります。稽古の途中で、参加者の皆さんに感想を伺ったり、ディスカッションもします。話したくない方は聞いているだけでも大丈夫です。

(6)「公開会議:“稽古場をひらく会”のフィードバック」

日程:12月
場所:都内スタジオ(予約開始時にお知らせします!)
参加者:劇団員
※参加費無料。第1〜5回のいずれかにご参加いただいた方が対象となります。

公開稽古をしながら本番を迎え、公演を終えたであろう12月の下旬に、これまで公開稽古に参加してくださった方を対象にフィードバック会を開催します。クリエーションの過程を見てみてどのように感じたのか、その上で本番をみてくださった方は何を感じたのか、劇団員は公開をしてみてどんなことを思ったのか、ディスカッションをして今後の創作や稽古場公開企画に生かしていきます。参加は無料です。

[お問合せ]
zeitaku.binbou@gmail.com