ZEITAKUBINBOU

ZEITAKU BINBOU was launched in 2012. It is led by playwright, director and actress Yuri Yamada. Since 2014 the company has been developing the “uchi-project,” creating, rehearsing and performing shows inside private homes (“Uchi” means home in Japanese), where they create in its own way, transcending spaces and thinking flexibly without adhering to existing systems, through such works as Heisei Apartment (nominated for the 15th AAF Drama Awards), an ensemble drama that made use of an entire detached house, or a long-run performance that was performed four days a week aiming to “perform just as we live.”

上演年表

2012年
【贅沢貧乏】旗揚げ/『スーパーミラー』(立教大学STAGEBOX)/『ルート・リンク』(池袋GEKIBA)
2013年
『マチト・トリップ』(王子pit北/区域)/『アンダー・ザマク』(王子小劇場)
2014年
家プロジェクト一軒家編『タイセキ』・『東京の下』(江東区北砂の一軒家)
2015年
家プロジェクト一軒家編『ヘイセイ・アパートメント』(江東区北砂の一軒家)[第15回AAF戯曲賞ノミネート作品]/『みんなよるがこわい』(三鷹北口共同ビル2階)[TERATOTERA祭り2015 -Sprout-参加作品]
2016年
家プロジェクトアパート編『ハワイユー』・『みやけのFUSUMA』(江東区北砂のアパート)/『テンテン』(アトリエ春風舎)
2017年
『みんなよるがこわい』再演(長者町アートプラネット2F)[TPAM2017 firinge]/『フィクション・シティー』(東京芸術劇場シアターイースト)[第62回岸田國士戯曲賞最終候補作]/『みんなよるがこわい』中国3都市4箇所ツアー(杭州・南京・武漢)・凱旋公演(多摩デジタルハリウッド大学 家庭科室)[CINRA.NET NEWTOWN参加]
2018年
城崎国際アートセンター アーティスト・イン・レジデンスプログラム参加/裏・贅沢貧乏『れんしゅう』(スタジオ空洞)/中国版『みんなよるがこわい』(中国・杭州 XiXi Arts Center)

上演年表

2012年
【贅沢貧乏】旗揚げ/『スーパーミラー』(立教大学STAGEBOX)/『ルート・リンク』(池袋GEKIBA)
2013年
『マチト・トリップ』(王子pit北/区域)/『アンダー・ザマク』(王子小劇場)
2014年
家プロジェクト一軒家編『タイセキ』・『東京の下』(江東区北砂の一軒家)
2015年
家プロジェクト一軒家編『ヘイセイ・アパートメント』(江東区北砂の一軒家)[第15回AAF戯曲賞ノミネート作品]/『みんなよるがこわい』(三鷹北口共同ビル2階)[TERATOTERA祭り2015 -Sprout-参加作品]
2016年
家プロジェクトアパート編『ハワイユー』・『みやけのFUSUMA』(江東区北砂のアパート)/『テンテン』(アトリエ春風舎)
2017年
『みんなよるがこわい』再演(長者町アートプラネット2F)[TPAM2017 firinge]/『フィクション・シティー』(東京芸術劇場シアターイースト)[第62回岸田國士戯曲賞最終候補作]/『みんなよるがこわい』中国3都市4箇所ツアー(杭州・南京・武漢)・凱旋公演(多摩デジタルハリウッド大学 家庭科室)[CINRA.NET NEWTOWN参加]
2018年
城崎国際アートセンター アーティスト・イン・レジデンスプログラム参加/裏・贅沢貧乏『れんしゅう』(スタジオ空洞)/中国版『みんなよるがこわい』(中国・杭州 XiXi Arts Center)

Next

2018/11/10

新作『わかろうとはおもって...

贅沢貧乏『わかろうとはおもっているけど』 作・演出:山田由梨 出演:島田桃子 山本雅幸 田島ゆみか 大竹このみ 青山祥子 "よりよく生きるために、女は男を食べるかもしれない。すいません、いただきます。" 最近、人間の男と女について考えている。 人間はいつの間にか動物からかなり遠い存在になってしまった。 そしてもうそれは逆戻りす

詳細を見る →