2020-03-18 ぜいたくなつどいvol.1「贅沢貧乏のサバイブ術」4/12開催

贅沢貧乏トークシリーズ「ぜいたくなつどい」
🌸2020年春よりスタート🌸

「ぜいたくなつどい」とは?
2020年春から始まる、劇団・贅沢貧乏によるトークシリーズ。
南阿佐ヶ谷にあるシェアスペース・”いんにっさん”を拠点に、定期的に開催する。
トークテーマは、贅沢貧乏作品の創作裏話や劇団のおもしろエピソードのほか
劇団運営や資金繰りなど演劇の諸問題、社会問題について議論する回まで幅広く設定する。
2020年代を生きていくなかで感じるあれこれを、自由にフラットに話せる場所をつくることが目的。
贅沢貧乏を観たことある方もそうでない方も、ぜひ遊びに来てください!

ぜいたくなつどいvol.1「贅沢貧乏のサバイブ術」
いま演劇界で話題となっている、パワハラ問題や新型コロナウイルスによる自粛ムードなどなど
疑問に思うこと、物申したいことをシェアして、問題の根源がどこにあるのか、
それらと闘うor身を守る術をみなさんと一緒に考えながら、春の新生活に備えたいと思います。
また、劇団員たちが闘ってきたあれこれをシェアしながら日常生活でのサバイブ術について考えます。

〜おしながき〜
山田由梨:某戯曲賞・某パワハラ問題を巡るあれこれ
田島ゆみか:チケットノルマ関連事案
青山祥子:楽屋での恐怖体験
大竹このみ:地元の駐輪場に物申す
そのほか、劇団倉庫整理で起きた不用品回収業者とのバトルの顛末など
どうぞお楽しみに!

★新型コロナウイルスに関する対応は、こちらをご覧ください

日時:4月12日(日)14:00-16:30(13:30より受付開始・開場)
会場キャパシティ:30名程度
会場:いんにっさん(東京都杉並区成田東4-29-7 2F)*南阿佐ヶ谷駅より徒歩10分

参加方法:
【来場チケット】 2,000円(当日精算・前売当日一律)→ご予約(カルテットオンライン)
【オンライン視聴】 1,400円(事前精算・原則キャンセル返金不可。イベント前日に視聴URL(Youtube Live)をお送りします)

【山田由梨コメント】
この度、「ぜいたくなつどい」というトークイベント企画を開催することになりました。
贅沢貧乏作品の創作裏話や、海外ツアーのときの珍事件など、面白いこぼれ話のほか、
劇団運営や公演の経済面などが不透明になりがちな演劇の内部で起きていることを、
オープンに話し合い、共有し、気軽につどえる場にしていきたいと思っています。
今回は新型コロナウイルスの影響も鑑みて、オンライン配信もします。
会場に足を運ぶのが不安な方や遠方にお住まいの方はぜひ利用ください!
定期的に開催していきますので、気になるトピックの回には、贅沢貧乏を観たことがある方もない方も、
是非つどいに来てください!!

贅沢貧乏とは
2012年旗揚げ。山田由梨(劇作家・演出家・俳優)主宰。 舞台と客席、現実と異世界、正常と狂気の境界 線をシームレスに行き来しながら、現代の日本社会が抱える問題をポップに、かろやかに浮かび上がらせる 作風を特徴とする。 2014年より一軒家やアパートを長期的に借りて創作・稽古・上演を実施する「家プロ ジェクト(uchi-project)」の活動を展開。一軒家を丸ごと使った観客移動型の群像劇『ヘイセイ・アパー トメント』や、アパートの一室で3ヶ月間に及ぶロングラン上演を実施するなど、既存の上演体制にこだわらない、柔軟で実験的試みを行なう。
主な上演作品に 『フィクション・シティー』(2017年、第62回岸田國士戯曲賞最終候補)『みんなよるがこわい』(2015年初演、2017年中国ツアー(杭州・南京・ 武漢))中国版『みんなよるがこわい』(2018年初演、2020年中国ツアー)、『ミクスチュア』(2019年、第64回岸田國士戯曲賞最終候補)


贅沢貧乏
<お問い合わせ:贅沢貧乏 zeitaku.binbou@gmail.com / 050-5243-4685>